涙さえかわく時代、街にひとつ、門を築こう。

家族と共にあるお見送り会

お別れを容易だと思える人はきっと存在しないでしょう。

だからこそ、そこには癒される空間と、

手をさしのべてくれる人々が必要なのです。

その使命のもとに誕生した、お見送りの門「ゲートハウス」、

家族の絆を確かめ合えるような温かい家族葬。

そんな集いの場をお約束します。

  • 本当なら思い出深いお家からお見送りしてあげたい。だから、ゲートハウスの控室は、居宅の居間さながらにつくりました。告別式までの限られた時間だからこそ、故人様とご家族の語らいのひとときだと考え、故人様と近い距離で、いつものように過ごしてみませんか?
  • 「ご自宅のようにおくつろぎいただける式場づくり」がコンセプトのゲートハウス。そんなリビングスペースに溶け込むように生花祭壇をアレンジしました。シンプルからゴージャスなタイプまで全6種類をご用意いたしました。
  • ゲートハウスの名のとおり、ここは従来の重く切ない葬儀場ではなく、天国への門なのです。故人様との隔たりをなくし、家族で過ごしていただくためのお別れのリビングルームなのです。居間をはじめ食事室、テラス、キッチン等、施設随所に優しい工夫がなされています。
  • 最近よく耳にする「家族葬」という言葉。しかしその意味はきわめて曖昧です。世間では「少人数だから」「低価格だから」といった解釈で色んなタイプのお葬式が行われています。当施設は「心が通うサービスと場の提供を低価格で・・・」といった充実のお別れの日を提案しています。

家族と共にあるお見送り会

ゲートハウスの名のとおり、ここは弔いを覆ってしまわずご家族勢揃いで過ごしていただくためのハウス。

お家の一部屋であるかのような控室をはじめ、マッサージ器設置の控室(和室)、趣のあるテラスを臨める食事室、浴室、身障者用トイレなども住宅の雰囲気に近いイメージでご用意しました。

施設イメージ